Football in My Life

アクセスカウンタ

zoom RSS タレントの山からザック、ザック。

<<   作成日時 : 2013/08/10 09:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

来週のウルグアイ戦にむけて、
日本代表選手が発表された。
先日、結果を残した東アジア杯メンバーから、
柿谷、豊田が予想通り選ばれ、
さらに森重、山口蛍、工藤、青山が
選ばれた。

栗原でなくて森重、
また中村憲剛を選ばなかったのは
ちょっとビックリだが、
アジア予選とコンフェデ杯までは
一緒のグループで戦い、
これからはブラジルW杯に向けて、
新戦力も試していく、
とザックこと、ザッケローニは
言ったらしいので、
それはそれで納得した。

さて、注目は
ジュビロの前田に代わり、
誰を1stFWにすえるか、
ということになる。

個人的には、
1stFWに豊田、
2ndFWに柿谷を置いて
みてみたいが、
才能があっても
精神的プレッシャーで
思うようにプレーできないのが
初舞台というもの。
まして、大御所・本田圭祐を
差し置いて柿谷が
王様ポジションで活躍できるほど、
まだ精神的に充実はしていないだろう。

となると、
大方の予想を裏切って、
1stFWは豊田と
ザッケローニは考えているのでは?

さて、右のFWは岡崎で
決まりっぽい感じはするが、
ザックの采配を見てみると、
ここに「9番」タイプをおくことが多い。

サッカーでいう9番とは、
古い言い方をすると、
センターフォワード、
つまり点取り屋、ストライカーである。

そこにうってつけの選手がいる。
そう、先週末も2得点をした、
柏レイソルの工藤である。
彼は9番だ。
いま柏でも、
右のFWをやっているが、
まったくそれは無駄ではない。
いや、柏のネルシーニョは、
守備とのバランスを覚えさせるために
あえて、工藤を右にしているのでは?
と思えてくる。

ただ、ドイツでの経験が
この間、やべっちFCでウッチーが
岡崎の良いところを語っていたが、
守備にアクセントをおくイタリア人監督は
最初に岡崎を選ぶのではないか?

あと、意外だったのは、
青山と森重の選出だった。

東アジア杯では、
たしかに栗原のポジショニングが
不安定だったし、
Jリーグの森重のプレーをみれば
「もう代表レベルだろう。」
と思うところはあったが。
森重も集中力がかける場面が
散見されるが、
より厳しいステージでも
通用するポテンシャルは十分。
こちらも精神的充実が
彼の分岐点になるかもしれない。

さて、青山は同じタイプの
高橋秀人がいるので、
どちらかの選出か、
と思っていたが、
なんとザックは二人とも選んだ。
ザックの好きなタイプが
わかってきたよ。
そして、球を刈る山口。
攻撃での飛び出しも魅力。
うーん、鹿島も柴崎も加えてほしいが、
4人が枠のボランチ、
今回は5人でいっぱいか。

一枠増えたのは、
攻撃的選手を1人削ったから?
だれかなあ、
削られたの。
原口かなあ、山田大記かなあ。

さて、タレントの宝庫、
Jリーグから数名が発掘された。
ザッケローニよ、
その才能を引き出してみろ。
楽しみにしているぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タレントの山からザック、ザック。 Football in My Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる