アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ワールドカップ」のブログ記事

みんなの「ワールドカップ」ブログ

タイトル 日 時
不幸な背番号10。
観戦記 日本vsベラルーシ。 また歴史は繰り返された。 スタメンがセルビア戦と同じ、 ということでザッケローニの 慎重というか硬直というか、 ある種の閉塞感を感じて、 試合を見ることになった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/16 09:11
観戦記 日本vsセルビア。
相手DFの背後へ走れ! シュートコースが空いたら、 ミドルでもシュートを撃て! とにかく、 戦術なんだろうけど、 相手ゴール前のチャンスで、 シュートを撃つまでに パスをつなぎすぎる。 大柄な欧州人を相手に、 あのシュートを撃つまでに 時間が掛かりすぎることは、 得点機を逃す結果になっても仕方ない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/12 22:12
元気ですか、アルバニアのおじいさん。
先週のサッカーマガジンに、 見慣れない国名の代表チームの エンブレムのイラストがあった。 「アルバニア・・・?」 どっかで聞いたことがある国名だが、 よく覚えだせずに2〜3日が経った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/16 12:16
圧巻。バルサ、トヨタ・プレゼンツCWCを制覇す。
もはや、見ていた人も多く、 解説はいらないだろう。 サッカーダイジェストは、 サントスがマンマークをつけてきた、 と書いていたが、 マンマークには思えなかった。 ただ、サントスのDFダニーロの位置が 不自然だった。 サントスFC、4-3-1-2? いや、3-4-2-1か? プレスをかけたが、 バルサのパス回しにいなされる。 いや、バルサもサントス対策を講じてきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/20 22:05
Fリーグ観戦記。
Fリーグを観戦に行く途中、 息子と夕食を食べた後、 スマホでFリーグ公式サイトをチェックすると、 「カズ、1.15、Fリーグ参戦」のニュースが!! 息子が「見に行きたい!」といったが、 会場はもちろん北海道。 それは無理。相手は、東京の府中アスレであるが。 というわけで、 今回は府中vs湘南ベルマーレの観戦日記です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/17 09:09
観戦記 柏レイソルvsサントスFC(ブラジル)。
柏レイソルの冒険がひとまず終わった。 もちろん3位決定戦はあるし、 これで終わりではない。 来季はアジアチャンピオンズリーグを勝ち抜き、 またトヨタカップ(正式名称は、クラブワールドカップ)に チャレンジしてほしい。 レイソルのおかげで、楽しい試合が2試合も見られた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/14 22:09
観戦記 レイソルvsモンテレイ
フットボールの本質は駆け引きである。 柏レイソルのネルシーニョ監督が そういっているように聞こえる。 PK戦、キッカーの一番手は、レアンドロ・ドミンゲス。 なんと2人目にジョルジ・ワグネル。 おいおい、4人目と5人目はどうすんだよ、 って思ってみていたら、 なんと4人目も5人目も左利き。 そういうことか、・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/11 23:42
別の角度から。
「欧州へ」の夢、実現のため、 いまやれることからはじめた。 いますぐ、というわけではないから、 きっといま自分の精一杯が実現につながると思っているから、 何かを我慢して、とか、退路を断ってということでなく、 とにかくできることをやる。 さて、久しぶりに買ったサッカークリニックであるが、 とても新鮮である。 とくに、外国で指導経験のある方の日本人の分析が面白い。 「手段と目的が混同しやすい。」 「目先の勝ちにこだわりすぎる。」 なるほど、と思った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/18 21:42
クライフの系譜。
ヨハン・クライフ。オランダ人。 現在はスペイン・バルセロナ市に在住。 オランダのアヤックス・アムステルダム、 スペインのFCバルセロナ、オランダ代表チームで活躍。 その後、指導者となり、 やはりオランダのアヤックスで欧州カップウィナーズカップ (UEFAカップ、現在の欧州リーグ)を制覇、 その後、FCバルセロナの全権監督となり、 スペインリーグ4連覇、欧州チャンピンズカップを制覇。 ドリームチームと呼ばれるチームを作った。 現在は、ヨハン・クライフ国際大学を経営(?)。 ビ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/09 05:51
それでも私は不満です。
やった〜、スペイン代表、決勝進出。 やっとのことで、ビジャの1トップにペドロがサイド、 という布陣でスペインのパスサッカーが機能! ちょっと寝坊しましたが、 朝から堪能させていただきました。 しかし、それでも私は不満です。 前回のパラグアイ戦同様、 攻めあぐねるチームにセスクを投入して欲しかった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/08 07:01
オランダ-ウルグアイ、ドイツ-スペイン。
本業とサッカーの指導で多忙で、 ワールドカップの試合は全部TV観戦できてません。 ブラジル-オランダ戦は前半だけを見て、 ブラジル2-0オランダと、ブラジルの完勝を予想し、 寝てしまいました。朝、起きるとPK戦をしてました。 まさかスアレスが、バレーボールしたなんて、 夕刊を読むまで知りませんでした。 「スアレス、悪びれず」 やはり、南米人のメンタリティはすごいなあ、 と思いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/04 07:29
「理想を捨て、大英断」by釜本氏
朝日新聞朝刊に、釜本氏のコラムが掲載されていた。 まあとにかく、前線からのプレス戦術を捨て、 現有戦力を鑑みて、ああいうサッカーをして、 予選リーグを勝ち上がり、 決勝トーナメント進出したことは評価できる。 そもそも、岡田氏は オシム氏の病気による降板のピンチヒッターなのだから、 とあったと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/02 15:25
アテネ経由南アフリカ行き。
「アテネ経由ドイツ行き」とは、 アテネオリンピック日本代表監督だった山本氏のフレーズだった。 しかしながら、W杯ドイツ大会のメンバーに選ばれた、 アテネオリンピック経験選手は駒野だけだった。 アテネ世代は、ユース年代での特筆すべき戦績を残せず、 小野・稲本・遠藤のいわゆる「黄金世代」に比べて、 「狭間の世代」と言われることが多かった。 しかしながら、皮肉にも、国民の心を揺さぶったのは、 黄金世代でなく狭間の世代だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/02 08:49
PK戦による敗戦は残念だが。
PK戦による敗戦は残念だ。 勝てたかもしれないから。 しかし、どうだったのだろう? 今日は、これ以上の批判は書かない。 選手、スタッフのみなさん、ご苦労さま。 ほんと楽しまさせて頂きました。 ほんと、ありがとう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/30 07:35
あいつぐ誤審。
いやあ、あの誤審は世紀の誤審だと思う。 以前、高校サッカーであった得点の見逃しも、 その後の展開も心を痛めたが、 イングランド代表の心中、いかばかりか、と思わるる。 でも、負けていたと思うけどね、 あの得点が認められて同点になったとしても、 イングランドは。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/06/28 07:08
ワールドカップはやはり面白い。
イタリアがまさか予選リーグで敗退するとは。 FIFAランク5位のイタリアが、 1次リーグF組の最下位に書かれているのをみると、 「FIFAランクなんて、はじめからわかっていたが、  シードを決めるとき以外は、何の意味もない。」 と思った。さらに、イタリアの上にニュージーランドがある ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/27 07:12
あれ、波乱?
ふっー、スペイン、決勝トーナメント進出。 そうなると、各組1位が予想外だったのは、 A組1位ウルグアイ(2位メキシコ)、 C組1位アメリカ(2位イングランド)、 F組1位パラグアイ(2位スロバキア)、 の3組だけだ(8組のうち)。 結局、波乱とは言えないのか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/26 07:38
方針変更の勝利。
おめでとうございます、 サッカー日本代表チームの選手&スタッフのみなさん。 それから、代表サポーターのみなさん、 本当におめでとうございまず。 また、ありがとうございます。 私のような、岡田ジャパンのサッカーに批判的な人間まで、 ずいぶんと楽しませていただきました。 本当に、ありがとう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/25 06:41
ファンタジスタの幻影。
ワールドカップ予選、欧州プレーオフにて、 フランスはワールドカップ2010の出場権を得た。 その試合の映像は、ある場面だけ繰り返し見た。 出場権の返上とか、 あるいは33番目の出場資格とか、 物議を醸したが、結局、 フランス代表がAグループの第二シードだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/24 22:05
機械仕掛けのイタリアとフランスの没落。
イタリア代表チームの勢いが出ない。 毎度のことか? そういえば、いつも予選リーグはこんな感じだったような。 アメリカW杯のときは、3位通過だったか? (当時は24カ国参加で、  グループ3位でもワイルドカードで  決勝進出ができた。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/06/23 06:09
お気の毒に。
アルゼンチンvs韓国。 前回のナイジェリア戦もそうだが、 どうしてアルゼンチンは、苦しそうにパスを回すのか? と思っていた。今回のパスが思ったほどに通らない。 よく見ると、韓国の選手は、 ラグビーではないが、必ずと言っていいほど、 局面で、アルゼンチン選手に体を当ててていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/18 11:17
謝罪。
岡田猛・日本代表監督殿、ごめんなさい。 私ロベルト本郷猛は、あなたの手腕を疑っていました。 とくに2010年に入り、ことあるごとに、 采配や戦術についての批判をこのブログに書きました。 でも、岡田監督は、自らのその采配で、 大事なワールドカップの初戦に勝利しました。 あなたの勝ちです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/17 06:47
勝てば官軍、勝機は商機。 〜子どもに夢〜
先週の開幕直前の朝日新聞で、 湯浅健二氏や漫画家・塀内夏子氏(代表作「オフサイド」)らの 多くの識者のコメントが寄せられたページがあった。 目を引いたのは、 「メディアの『スターシステム』を打ち破れ」 ということと、 「W杯は商戦である。」 ということである。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/16 06:17
ダークホースは日本代表?
8年ぶりの「6月の勝利の歌」。 埼玉スタジアム2002でのパブリックビューイングは、 最後に歓喜の歌声を響かせたのか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/15 06:43
ダークホース。
サッカー専門新聞「エルゴラッソ」によると、 反町ベルマーレ監督の優勝国予想は「ナイジェリア」だそうだ。 どうも、オリンピック代表監督のときに、 相当の脅威を感じたらしい。 オシム氏は、昨日のNHKでは「スロベニア」と言っていた。 しまった、ダークホースを予想していない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/14 07:42

トップへ | みんなの「ワールドカップ」ブログ

Football in My Life ワールドカップのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる