Football in My Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 元気ですか、アルバニアのおじいさん。

<<   作成日時 : 2013/09/16 12:16   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

先週のサッカーマガジンに、
見慣れない国名の代表チームの
エンブレムのイラストがあった。
「アルバニア・・・?」
どっかで聞いたことがある国名だが、
よく覚えだせずに2〜3日が経った。

超多忙だった週の仕事が終わり、
週末、ゆっくりと半身浴しながら
週刊誌を読むのが
私の至上の瞬間。
それでサッカーマガジンを
読んでいると、
またアルバニア代表の
ページを開いた。

そのとき、すべてのことを
思い出した。

十数年前、そう、
フランスワールドカップ開幕直前の
4月、私は妻と新婚旅行で
ローマに行った。
その帰路、ローマの空港で、
妻は最後の時間を惜しむように、
免税店でお土産の買い物をしていた。

私は旅行の途中で買った、
サッカーの歴史の本(イタリア語?)
を座る隙間を見つけて、
読んでいた。

すると、外国人のおじいさんが
話しかけてきた。
少しのイタリア語と
だいたい、適当な英語で
会話をした。

「日本人よ、サッカーが好きなのか?」
「ああ。
 もう日本もサッカーは強くなって
 今度のワールドカップに出るよ。
 知らないのか?」
「知らない。
 日本っていえば、
 サッカーが弱くて有名だろ。」
「もうそんなことはない。
 そういうおじさんは、
 どこの国の人なの?」
「アルバニアだ。
 イタリアとは海を挟んで
 向こう側にある。」
「アルバニア?
 ユーゴスラビアの近くか?」
「まあ、そんなもんだ。」
「でも、サッカーの
 ワールドカップ、でないだろ?
 出た事あるのか?」
「ワールドカップに出たことはないが、
 有名な選手は、
 イタリアに出稼ぎに来ている。」
「おじさんは、元サッカー選手か?」
「いや、そんなことはない。
 俺はイタリアから物を輸入する
 会社を経営している。」

そこへ妻が戻ってきた。
お金が足りなかったらしい。
私がしぶしぶお金を渡すと、
「日本でも女性の方が
 権力が強いのか?」
と聞いてくるので
「イエス。アルバニアは?」
と聞くと
「私の妻は、アルバニアで一番強い。」
と言ったので、
二人で大笑いした。
すると、妻が買い物を終えて
戻ってきた。
「何を笑っているの?」
「いやあ、奥さんがきれいだねって。」

それで分かれて、
それぞれ飛行機に乗った。

アルバニアは現在、
スイスについで予選グループ2位らしい。
上手く行けば、
ワールドカップに初出場できる。

「やっと出るのか?」
おじさん、元気かな?
今度あったら、
上から目線で一言言いたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
元気ですか、アルバニアのおじいさん。 Football in My Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる