Football in My Life

アクセスカウンタ

zoom RSS ユー・キャン。

<<   作成日時 : 2013/01/28 06:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

女優の長澤まさみさんの印象が強い。
あの都市伝説オタクの「美脚刑事」以来、
一皮むけた感じがする。
ということで、今朝の新聞広告を探す。
あった、ユー・キャンの広告。
ああ、でも、ない(泣)。
サッカー関連の資格取得の講座が、ない。
えーと、これを読んでいる青少年達よ。

もし、サッカーのコーチの資格や
審判の資格が欲しかったら、
各都道府県のサッカー協会に
勇気を出して電話しましょう。
サッカー協会は、
サッカーに携わってくれる人材が
増えて欲しい、と思っています、
たぶん。
だから、遠慮なく電話してください。
月〜金、10:00〜16:00くらいがいいと思います。

もちろん、インターネットでも探すことは出来ます。
日本サッカー協会JFAのホームページ、
その左下のほうに
「Kick off」というボタンがあると思いますが、
それをクリックしてください。

審判の資格の場合。
すると、審判、指導者、選手とかの
登録が何、とかのボタンがありますが、
その審判のボタンをクリックすると、
取得講習会を探すことが出来ます。

コーチの資格の場合は、
たとえば東京都サッカー協会の
ホームページを開きます。
そうすると、左の下の方に
「技術委員会」というボタンが見えるので、
それをクリックすると、
技術委員会のウィンドウが開きます。
その右下のほうに、
「C級指導者養成講習会」とか
「D級指導者養成講習会」の
案内がありますので、それをクリック。

ちょっと今のところ、
日野市のサッカー協会主催で
D級取得の講習会がありますね。
それで、それをクリックすると、
なんと、日野市サッカー協会の
ホームページには
フットサル4級審判取得講習会の
案内が!

こんな感じで資格取得の講習会を
探すことができます。

ちなみに審判は最初4級からスタート、
それで3級→2級→1級、となります。
4級取得は12歳以上かな?
3級は15歳以上かな?
3級とって、
「もっと頑張って、2級取りたい!」
と思ったら、
これまたサッカー協会の人に
相談してください。
そうすると、東京の場合、
「トレセン」で練習を積むことになるようです。
そっから先はわかりません。
上手くすれば、大学生のうちに
1級になることができるかもしれません。

以前、3級更新講習会で
講演してくれたJリーグ担当の
副審をやられている方は、
大学入って、自宅でごろごろしているときに
偶然、審判講習会の案内を見つけ、
「審判だったら、
 国立競技場のピッチに立てるかなあ。」
と思い、審判資格取得講習会に
応募したそうです。

また、前回の南アフリカワールドカップで、
ブラジルvsオランダ戦の主審を務め、
また決勝では第4審判を勤めた西村さんも
いつか講演を聴きましたが、
学生時代に、
自分が入っていたサッカー少年団の
試合の審判をしていたことから、
「審判をやってみよう。」
と思ったらしいです。
それが、
1級審判→Jリーグ担当審判→国際審判員、
そしてワールドカップ決勝ですから!
年収は、〇千万円という噂を聞きました!

さて、コーチ資格の方は、
D級→C級→B級→A級→S級。
となっています。
S級を取れば、Jリーグで監督が出来ます。
外国で、S級並のコーチ資格をとっても、
Jリーグで監督できるようです。
オランダやイングランド、
スペインではコーチ・レヴェル3のようです。

日本もそうですが、
A級からS級では、
実際にプロ並みの選手達に、
実際に教える実習を行わうようです。
私はC級からスタートしましたが、
B級にあがるのも、
ちょっといろんな意味で
トレーニングが必要です、実技の。

繰り返しになりますが、
審判4級、コーチD級の資格は、
申し込めば、1日で取得できます。
その後は、実技をしたり、
経験を積んで昇級する事になります。

審判は審判でたいへんな道のり、
コーチはコーチで、
プロの監督までたいへんな道のりですが、
大事なのは、
いつもこのブログで書いていますが、
「はじめること」と「続けること」。
それで道が開けてきます。

また、そんなトップになれなくても、
たくさん楽しいことはありますし、
自分が、日本のサッカーの発展に
少しでも貢献していると思うと、
自分を誇らしく思えています。

もちろん、
トップを目指すことは大事だし、
誰も自分の代わりにはなれないような存在
になりたいと思うことは、
とくに若いときはあるでしょう。

でも、そうならなくても得られることは
本当にたくさんあるのです。

先日書きましたが、
「サッカーで子どもをグングン伸ばす11の魔法」
(池上正著)にもあるように、
サッカーを通じて知り合った、
子どもの成長も嬉しいですし、
何より、自分が成長します。
私も、シャイでメンタルが弱い人間でした。
(笑)
でも、サッカーのおかげで、
明るく、強い、そして社交的な人間になりました。
(笑)

もちろん、人間個性いろいろで、
社交的でなくても良いですが、
メンタルは強い方がいいです。
メンタルが強くなるためには、
もちろん生来、強い人もいると思いますが、
経験です、経験。
失敗も成功でも、経験が人を強くします。

だから、
「何か、サッカーに関わることしたいなあ。」
と思ったら、
すぐにとれる資格は、審判とコーチ。
もちろん、それでプロになれるかどうかは
私は保証しません。
私だって、プロじゃありませんから。
でも、千里の道も一歩から。

それで、反射神経や審美眼を磨き、
言葉と技術を身につけます。
これも以前書きましたが、
資格取ったからと言って、
テーピングを上手に巻けるように
なるわけではありません。
これも、経験。

続けること、繰り返し、
神経を張り巡らし、手先を動かす。

君にはできるよ、きっと。
このページを最後まで読み続けた、
君にはできるよ、きっと。

うちの奥さんには、
「文章が長い!」
って不評のブログですから(笑)

このブログの読者は忍耐強い!
(笑)
だから、君にはできる!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユー・キャン。 Football in My Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる